のみすけからあなたへ

のみすけからあなたへのメッセージ!

ちぃちゃんの弟猫三兄弟もらって下さい・・・[2017/05/22]

一匹一匹の特徴など・・・

 

f:id:anomiyakun:20170522094029j:plain

↑ 頭の毛がちぃちゃんと同じようにちょっとだけ黒い(グレー)です。
この間足に??をつけてたから洗って以来、私と信頼関係がなくなり 、毎日唸ってます。
でも口だけでなにもしません…

☆もらい先決まりました!

 

 

f:id:anomiyakun:20170522094039j:plain

 ↑通称ちろたん。
ほぼ真っ白です。
頭に何本かグレーの毛が生えてますが、目立ちません。
三匹の中では一番人懐っこく、冒険したがりさんです。
犬にも寄ってきます~

☆もらい先決まりました!

 

 

f:id:anomiyakun:20170522094046j:plain

↑通称とら
キジトラです。
人懐っこいです。
ケージから出してほしくて、出たら一目散に走ろうとします。
活発な子です。

☆もらい先決まりました!


ちろたんととらちゃんは取っ組み合いをしてよく遊びます。
くろてんは、一人だけびびっています~

 

おかげさまで、3匹とももらい先が決まりました!

 

 

 

*広告

 

※コメントをお待ちしてます。コメントは、承認制にしています。公開してほしくない場合は、その旨、書き添えて下さい<(.".)>

skypeミーテイングの参加方法[2017/05/21]

skypeミーティングへの参加方法について、問い合わせを頂いています。

 

☆スマホの方

Play Storeから、skypeアプリを入れて下さい。

 

☆iPHONEの方

App Storeから、skypeアプリを入れて下さい。

 

☆パソコンの方

skypeのサイトへ行って、お使いのパソコン、OS(win7,win8.1,win10,Apple‥)に合ったskypeをダウンロードして、インストールして下さい。

 

skypeの設定では、メールアドレスとskype名くらいを入れれば良く、その他詳細情報はなくても登録できます。

skype名は、本名ではなく、例えば、「うさぎ」とか「たぬき」とかにしたほうがいいです。ただ、「うさぎ」だけだと、その名前の人が沢山いて、検索する時に何十人も出て来るので、名前「うさぎ」、苗字「usatan」とかにするとすぐに検索できるので、助かります。名前「たぬき」、苗字「tanutanu1234」とか(笑)

 

サインインできましたら、のみすけ宛てにメールでskype名を教えて下さい。折り返しのみすけのskype名を返信します。

 

のみすけのメールアドレス(下記どちらでもOKです)

shallwedanshuアットマークyahoo.co.jp

shallwedanshuアットマークgmail.com

アットマーク を @ に換えて送信して下さいね。

 

1.私があなたのskype名を検索して、連絡先に追加すると、あなたに承認のリクエストが行きますので、承認して下されば、それでskypeミーティングに参加できます。

 

2.あなたが私のskype名を検索して、連絡先に追加すると、私にあなたからの承認のリクエストが来ますので、承認します。これでskypeミーティングに参加できます。

 

1.か2.かどちらでもOKです。

 

skype名検索については、以下のリンク先をご覧ください。

 

Skype で連絡先を検索して追加する方法を教えてください。

 

 

 

*広告

 

※コメントをお待ちしてます。コメントは、承認制にしています。公開してほしくない場合は、その旨、書き添えて下さい<(.".)>

女将さんへ[2016/11/1]

 心がさまよって辛いとき、それを吐き出すだけで少しだけ気分が軽くなるなら、私が書いているブログのコメント欄は、それだけで存在価値があると思っています。

 

 ただ、NoSakeさんがコメントで書かれているように、女将さんよりもっともっと辛い人生を送っている方が、何人も何人もいらっしゃり、コメント欄にメッセージを置きに来ることもなさらず、私のブログを毎日読んで下さっているようです。

 

 「地獄を見たければ、アルコール依存症者のいる家庭を見よ」

 

 この言葉をご存知でしょうか。アルコール依存と言っても軽度~最重度まであります。重症化すると、排せつさえトイレですることが出来ず、家の中があちこち糞尿だらけになってしまう家庭もあるのです。

 

 これまでにも何人かの人、もっと辛い立場の方から、女将さんは恵まれ過ぎていることに全然気付いていない、自分は比べ物にならないくらい生活も断酒生活も苦しい、とのコメントを貰っていました。

 

 そのたびに、そういったコメントは公開せずに、私や他のコメントを下さる方からのメッセージがそのうちに女将さんにも伝わるだろうから、もう少し時間を下さいと回答していました。

 

 そんな方々の内のひとりが、春八番さんでした。やはり、春八番さんのコメントは、敢えて公開しませんでした。

 

 女将さんの心理状態が不安定なので、批判的なコメントを読んでもっと悪化するかもしれないと思ったからです。

 

 具体的には書きませんが、春八番さんは、私などからしても想像を絶する辛い飲酒・断酒の体験をされています。断酒4年目だそうで、今年の4月に私のブログを見つけて、励みにされていたそうです。

 

 そんな中、当初、女将さんが辛そうなので、心の中で応援をしていたそうです。ただ、私やその他、常連でコメントを下さる方々からの心のこもったメッセージが何度も女将さんに向けて発信されましたが、中々その真意を汲み取って貰えなかったようです。

 

 自分だけがつらい、つらいのは自分だけだ。

 

 このメッセージが、もっと辛い環境にいてブログを読んで下さっている人たちの目にどう映るのか、考えてみてほしいのです。

 

 

 

*広告

 

※コメントをお待ちしてます。コメントは、承認制にしています。公開してほしくない場合は、その旨、書き添えて下さい<(.".)>

定年退職さんへ[2016/9/24]

定年退職さん。

 

断酒及び人生の大先輩からのコメント、とても嬉しいです。

 

飲んだくれていた人が50歳で酒を断ち、その後の人生を安全・安心・有意義に生きる、というのは、私がずっとブログで主張してきた酒断ち人生の理想的な生き方なんです。

 

それを実現されている方がいらっしゃり、コメントを下さるとは!

 

私はまだ3年半程度の断酒期間ですが、さらにプラス10年した13年間の断酒はどんな心境になるのか、とても興味があります。

 

このブログに集まって下さる断酒仲間は、20代の若者から、還暦の方まで、幅広い年齢層で、かつ、断酒歴も、つい最近から、4年程度の方までです。

 

そんな中で、13年の断酒を継続されている定年退職さんは、とても心強い存在です。

 

今後とも、コメントを期待してます!お時間あるときに、アドバイスをお願いします。

 

 

 

*広告

 

※コメントをお待ちしてます。コメントは、承認制にしています。公開してほしくない場合は、その旨、書き添えて下さい<(.".)>

えびちりさんへ[2016/9/24]

えびちりさん。

 

仕事のストレスから、スリップしてしまったとのこと。

 

ご自分の状態を冷静に分析され、また断酒へと戻って来られたので、何ら問題は無く、寧ろこれからの断酒が強化されると考えます。

 

生きていると、楽しいことばかりではありませんね。嫌なこと、どうしても我慢できないことが、壁のように行く手に立ちふさがります。そこでどうするかですよね。

 

そこから心理的に逃げてしまうなら、酒を飲むのが一番手っ取り早いでしょう。しかし、ご存知のように、それは、ほんの一時しのぎにすぎません。酒が醒めたら、飲む前の自分に戻るだけですよね。

 

定年退職さんもコメントに書かれていましたが、自分の断酒の原点に戻ることが大事だと、私も思います。

 

飲みたい、飲んでこの気持から離れたい、逃げたい。酔えば、忘れて別世界へ行ける。

 

この思いは、これからも湧いてくることがきっとあるでしょう。その時に、今回の経験を活かして、どうか踏みとどまってみて下さい。きっと今回のスリップの経験が役に立つことと思います。

 

優しい断酒仲間が見守っててくれます。また何かあれば、コメント下さい。

 

 

 

*広告

 

※コメントをお待ちしてます。コメントは、承認制にしています。公開してほしくない場合は、その旨、書き添えて下さい<(.".)>

いぶはるさんへ[2016/9/23]

いぶはるさん。

 

いつも、コメントありがとうございます。コメント欄での返信がなかな出来ずにすみません。

 

いぶはるさんが私のブログにコメントを下さるようになって、御専門の魚の話題で盛り上がったりして、いつも楽しみにしていました。

 

暫くコメントが途絶えて、再度頂いたコメントで、私は衝撃を受けました。いぶはるさんよりほんの数年早く生まれただけで、私は同世代です。まだ養わなければならない子供がいるのも同じです。

 

今、御病気の治療で、とても辛いでしょう。コメントにあったお気持ち、良くわかります。酒を飲んで何もかも忘れてしまいたい・・・

 

以前ブログに書きましたが、私も、30代半ばの頃、顎の下に癌が出来て、手術で除去したことがあります。切り取った患部を生検に出して調べてもらったところ、悪性腫瘍=ガンでした。

 

もし再発したら、顔半分がなくなるような再手術が必要になるようなことを医者に言われ、その後、再発のことがいつも頭にありました。あれから20年以上過ぎたので、たぶん大丈夫のようです。

 

あれから癌に関しては、かなり学んで来ました。

 

いぶはるさんの闘病生活が、生半可なものではないことを十分承知しています。ご自分が辛い、そんな中で、他の方を励ますコメントを頂き、心の底から嬉しく思っています。

 

いぶはるさんを励ますことしか私には出来ません。これからも、いぶはるさんからのコメントをお待ちしています。

 

 

 

*広告

 

※コメントをお待ちしてます。コメントは、承認制にしています。公開してほしくない場合は、その旨、書き添えて下さい<(.".)>

女将さんへ[2016/9/23]

断酒半年以上の期間を経ているのに、飲酒欲求が激しいとのこと。

 

私は、自分を含め多くの方が、断酒してからの時間の経過と共に、段々と飲酒欲求が薄れて行くものと考えていました。

 

女将さんの場合、そうではなく、逆に飲酒したい気持ちが強まっているように見受けられます。

 

これまで、断酒仲間が色んな温かいアドバイスを女将さんに対して送って来ました。皆さん、ご自分の経験から、こんな風にしたら、とか、この本を読んだら、とか、こういう病院へ行けば、とか、親身になって下さっています。

 

紹介された本を繰り返し読んでみたでしょうか?

紹介された元気になる方法を実際に試したでしょうか?

自助の会への参加は、検討されたでしょうか?

 

みなさん、自らの貴重な経験に基づいてアドバイスされているので、きっとそれらは、断酒のための宝物のようなアドバイスだと思います。

 

先ずは適切な医療機関に掛かることが、望ましいことです。

 

ただ、今現在私の見聞する限り、飲酒欲求を失くす、高熱に対する解熱剤のような特効薬はありません。それを謳う薬もありますが、劇的に効いたと言う話は聞いたことがありません。

 

他の方がアドバイスされていましたが、積極的に自らの置かれた環境を変えて、酒からの物理的逃避を図るのが、一番手っ取り早いと考えます。

 

それが当面無理であるならば、消えない飲酒欲求を受け入れて、断酒を継続する他ないのではないでしょうか。

 

飲酒欲求は弱まるもの、消えるもの、ではないかもしれない。共存する他ないかもしれない。この辺り、専門医がどうアドバイスして下さるのか・・・

 

 

 

*広告

 

※コメントをお待ちしてます。コメントは、承認制にしています。公開してほしくない場合は、その旨、書き添えて下さい<(.".)>